真の死亡無効:アポトーシス現象

真の死亡無効:アポトーシス現象

仲間キャラクターが死んだ際、それが死亡状態と認識される前であれば、
快癒の水などの一般回復アイテムで死亡状態を回復できる
(活力のタリスマンの自動回復でも同上の効果が得られる)のはご存知の通りですが、
それよりも“上”があることが発覚致しましたので、ご報告させていただきます。


以下ネタバレになりますので、ラスボスまで到達されていない方はご注意を。


これは君想フ声のラスボスであるオーヴァンのビーム攻撃を受けた際に発覚したのですが、
仲間がまず死にますよね。そして次に、連続攻撃中で仲間が宙に浮いているのを良いことに回復で生き返らせますよね。
でも連続攻撃なので、防御が紙の仲間でしたらそのまま即死。ですがまた死亡状態になる前にすかさずHPを回復させます。
二度目の輪廻転生。これが今回のキーワードとなります。
これで二度の復活を得た彼らは、オーヴァンらの攻撃を全く受け付けない死の狂戦士へ変貌し、
まったくHPも減らない状態で戦闘を繰り広げてくれるようになります。
攻撃判定のない、システムを逸脱した存在。まさに不死身の戦士と言えるでしょう。
その際に武獣・魔導覚醒などを使っても、回復アイテムを使わせても、
状態を維持できることも確認できました(ただし神威覚醒では解けてしまいます)。
シラバスや松でもできたことを鑑みるに、どうやらどのキャラクターでも出来る様子です。
しかし当方、セーブまでは行っておりませんので、セーブ後の影響までは保証致し兼ねますことを追記させていただきます。
連続攻撃を仕掛けてくるオーヴァンになかなか勝てない方、今までに類を見ない最強の援軍が欲しい方、
もしくは頼りないと思ってたキャラ達の頼りがいのある姿を一度でも見てみたいと思った方など、
試してみるとよろしいかと思われます。適正レベル以下では勝てないとお思いの貴方も、
低レベルクリアをお望みでしたら試してみてはいかがでしょうか?
ちなみにハセヲですが、活力のタリスマンを使用すれば不死身状態になる事が可能です
(当方は不可能かと思っておりましたが、ご指摘頂いて試してみた所可能でした)。
おそらく条件が整えば、どの戦闘でも出来るバグかと。AIDA現象かと。

追記
オーヴァンによる「真のトライエッジ・・・」という台詞入りの攻撃は不死身状態でも喰らってしまいます。
その後死亡した際、タリスマンによる回復がなければ不死身状態の解除になってしまう可能性があります。

※幾度か試してみた所、当方のやり方で必ず不死身状態になれるとは限らないようです。
しかしながら、“敵の連続攻撃中に二度HPゼロになり、二度回復アイテムで復活すること”
が一番この状態に陥りやすいように感じられました。検証中です。
回復アイテムを使うのが間に合わなくてやりづらいとお思いの方は、
活力のタリスマンをあらかじめ仲間に使用しておくことをお勧めします。
自動回復の効果を狙えば、回復アイテム使用後の硬直が省かれるのでより不死身状態を狙いやすくなります。
念のため、成功率の高い上記の手順を記しておきます。

手順
 敵の攻撃でHPがゼロになる。
→死亡状態と認識される前に癒しの水などの回復アイテムで回復させる。
 (活力のタリスマン等の効果を使っても良い。ハセヲはこれのみ可能)
→着地することもない状態で、敵の連続攻撃にて再度HPゼロになってもらう。
→再度癒しの水などの回復アイテムで即座に回復させる。
 (ハセヲは二度目の自動回復を待つ必要があるため、運の要素が強くなります)
→着地後、攻撃を受け付けなくなっていたら成功です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。